IRセミナー

  • ビジネスモデル
  • フィンテック
  • 不動産投資
  • 不動産流動化
  • 東証プライム
  • ロードスターキャピタル株式会社(3482)

2023/01/17 20:00~21:00

IRセミナーの概要

★セミナーの参加方法★
開始時間の10分前より、当画面の「セミナーリストに追加」ボタンの表示が「Zoomで参加」に切り替わりますので、
「Zoomで参加」をクリックすることでセミナーに参加することができます。

■セミナー概要
日本銀行の金融政策決定会合において、長期金利の変動許容幅が 0.25%から 0.5%へ引き上げられました。
前回のセミナー(2022年11月2日:https://finance.logmi.jp/ir_live/94?fbclid=IwAR0s0-VP_9SeLrPIgeE74D0RdiqbKjB9AqRBMG6wNO9f60J0s72U2F08Qk8)では、日本は金融緩和継続により低金利は維持され、海外ほど不動産市場の変化は生じないのではないかという見通しでしたが、今回の日銀の政策変更を受けて、今後の金利動向や不動産市場への影響について議論したいと思います。

前回同様、住宅ローンテックサービスの“モゲチェック”を展開する株式会社MFSの塩澤取締役COOから今後のローン金利動向について話を伺います。
そのうえで、株式会社ツクルバの重松IR担当とロードスターキャピタル株式会社の川畑取締役CFOが、金利動向が不動産市場に与える影響について、お話いたします。

司会は元地方局テレビアナウンサーで現在株式会社ツクルバでコミュニティマネージャーを務めている和田早矢が担当します。

■会社概要
株式会社MFS
10万人が使う住宅ローン比較サービス「モゲチェック」と不動産投資サービス「INVASE」を運営。「住宅ローン選びに正解を」を掲げ、ユーザーサイドのテックサービスを提供。

ロードスターキャピタル株式会社
「不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開く」というミッションの下、不動産投資事業と不動産特化型クラウドファンディング事業(OwnersBook)を展開。

株式会社ツクルバ:
中古・リノベーション 住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ )」を東京・横浜エリアを中心に展開。顧客本位の住宅流通の変革を目指しています。

■スピーカープロフィール
塩澤崇(株式会社MFS 取締役COO)
2006年 東京大学大学院情報理工学系研究科修了
2006年 モルガン・スタンレー証券株式会社にて住宅ローン証券化ビジネスに参画
2009年 ボストン・コンサルティング・グループにて金融機関向けコンサルティングに従事
2015年 MFS取締役COO 住宅ローン比較サービス「モゲチェック」運営

川畑拓也(ロードスターキャピタル株式会社 取締役CFO)
2006年 東京大学経済学部卒業
2007年 EY新日本有限責任監査法人にてNYSE上場金融機関・不動産会社・REIT等の会計監査・内部統制監査に従事。
2016年 ロードスターキャピタル株式会社にてIPOからプライム市場変更まで尽力。取締役CFOとして資金調達やIR業務を所管。

重松英(株式会社ツクルバ IR担当)
2010年 東京大学法科大学院修了
2011年 弁護士登録
2012年-2016年 アンダーソン毛利友常法律事務所、桃尾・松尾・難波法律事務所で企業法務に従事
2017年-2018年 University of Virginia School of Law LLM 修了、NY州弁護士登録
2019年 株式会社ツクルバ入社、戦略法務からIRを担当

和田早矢(株式会社ツクルバ コミュニティマネージャー)
地方局のアナウンサーを経験後、2018年よりスタートアップを応援するコワーキングスペースのコミュニティマネージャーとして、100組以上のスタートアップ・起業家のコミュニティを構築。現在、ローカルおよび国内外の広域展開に挑むスタートアップ支援事業の立ち上げメンバーとして、イベントやオンラインラジオの企画など様々なコミュニティ施策を担当。また、前職の経験を活かしフリーアナウンサーとしても活動中。

スピーカー

塩澤崇
株式会社MFS・取締役COO
重松英
株式会社ツクルバ・IR担当
川畑拓也
ロードスターキャピタル株式会社・取締役CFO
和田早矢
株式会社ツクルバ・コミュニティマネージャー